すっぴんメイクの化粧下地選びを比較する時のポイント・選び方は?

すっぴんメイク

すっぴんメイクの化粧下地を選ぶ時の比較ポイントはやはり、仕上がりのナチュラルさプラス、肌の悩みをしっかりとカバーしてくれるところではないでしょうか?

 

年齢を重ねると、小じわやシミ、毛穴の開きなどが目立つようになるので、それを隠すためにファンデーションを厚塗りしてしまうので、どうしても不自然な仕上がりになってしまいます。

 

すっぴんメイクの化粧下地を比較する時のポイント

  • ノーファンデでベースメイクを完了できる化粧下地がおすすめ
  • 薄付きでも肌のカバー力は要チェック
  • メイク直しの手間がかかる崩れやすいタイプに注意
  • 乾燥による肌のテカリを抑えるサラサラとした仕上がりのものがおすすめ

 

すっぴんメイクの基本はノーファンデだと言われています。
ファンデーションをつけると、どうしてもマットな質感になり、メイクをしているという印象が強くなってしまいます。

 

その点からすっぴんメイクの流行りは化粧下地で仕上げるのが主流となっていて、スキンケア後の肌を保湿しながら毛穴や小じわなど、肌の悩みをカバーする他、顔色をワントーンアップさせて、血色の良い印象を作るのがポイントです。

 

もちろん、ナチュラルに仕上がるファンデーションはありますので、ファンデーションを活用したすっぴんメイクも可能です。

 

年齢肌の悩みもカバーするシルキーカバーオイルブロック

すっぴんメイクで自然なツヤ肌に仕上げたい、もっと簡単にしわやシミなどの肌トラブルをカバーできるすっぴんメイクの化粧下地をお探しなら、シルキーカバーオイルブロックがおすすめです。

 

シルキーカバーオイルブロックは簡単ステップですっぴんメイク

ひと塗りするだけ、たった30秒ですっぴん風に仕上がる化粧下地なので、シルキーカバーオイルブロックを使えば、難しい手順などは一切必要ありません。

 

まずは米粒一個程度を指に取り、額や眉間の横じわなどのTゾーンに塗ったあと、鼻筋から小鼻、頬に向けてムラなく伸ばし、最後にほうれい線や口元の縦じわに塗るだけなので簡単です。

 

カバー力に関する評価が口コミでも高い

実際にシルキーカバーオイルブロックを試した方の、仕上ガリに関する評判を見ても、毛穴やニキビ跡の凸凹をしっかりカバーしてくれたとか、少量でよく伸び、化粧崩れがしないのでメイク直しの手間がないと好評です。

 

他にも、サラッとした付け心地なのにしっかり潤うとか、テカリやしわ、ほうれい線がなくなったという口コミもあるので、年齢肌にお悩みの方にとって、これほどよい化粧下地はないでしょう。

 

 

シルキーカバーオイルブロック